BS PRIMEは乾燥肌や敏感肌にも最適な石鹸なのか検証!

BS PRIMEは乾燥肌や敏感肌にも最適な石鹸なのか検証!

ビーエスプライム

BS PRIMEは、乾燥肌の人や敏感肌の人には
最適な洗顔石鹸となりますが、一部の乾燥肌の方は
少し、顔がピリピリすることもあるみたいですね。

BS PRIMEは、基本的に洗浄力が低いし
保湿成分も配合されているので肌の潤いは
すべて洗い流されるということはないです。

 

乾燥肌でも、敏感肌よりの人には
ひょっとしたら洗顔後にピリピリすることもあります。

少しでも異変を感じたら柿葉を中止することをお勧めします。

 

肌が弱い人やアトピーの人は
逆に肌のトラブルを引き起こす原因になるので
肌が弱い人やアトピーの人は購入しないほうが良いでしょう。

 

基本的には、乾燥肌の人や敏感肌の人に
BS PRIMEはおすすめできる洗顔石鹸となります。

洗顔石鹸でニキビを減少させたいというなら
こちらでおすすめの石鹸を紹介しています。

↓↓      ↓↓

洗顔石鹸でニキビは治っていくのか検証!

BSPRIMEを使っても大丈夫な肌のタイプは?

BSPRIMEを使っても大丈夫な肌のタイプは?

BS PRIME

 

BSPRIMEを使っても大丈夫な肌質は
乾燥肌の人や敏感肌の人に最適な石鹸となります。

理由としては、BSPRIMEは刺激性の少ない成分と
保湿成分がタップリと配合されていて洗浄力も高くないからです。

 

BSPRIMEを使っても肌に刺激が無いため
肌にダメージを与えることがありませんし
ニキビを悪化させる原因にはなりにくいです。

洗浄力の高い洗顔料の場合は
肌に刺激を与え顔がヒリヒリする恐れもあります。

 

しかし、BSPRIMEは肌に刺激を与えず
毛穴の汚れをスッキリと落としてくれる洗顔石鹸です。

 

他の洗顔石鹸を使用して
顔がヒリヒリするという場合は
洗浄力の低い洗顔石鹸を使ってみると良いですね。

顔がヒリヒリしない洗顔石鹸はこちらでも紹介しています。

↓↓     ↓↓

BSPRIMEは敏感肌のニキビにも効果的なのか検証!

どろあわわとBSPRIMEの違い

どろあわわとBSPRIMEの違い

BS PRIMEVSどろあわわ

 

どろあわわは「沖縄産マリンシルト」と
「国産ベントナイト」を配合させた洗顔料です。

この2種類の泥によって毛穴の奥の汚れを吸着させ
取れにくい皮脂などを取り去ってくれます。

 

BSPRIMEと同じく、モコモコした泡を作り出すことができて
キメ細かい泡で肌のケアをすることが出来ます。

どろあわわもBSPRIMEも保湿成分が配合されているので
どちらの洗顔料も肌にやさしいと言えます。

 

どろあわわは、固形石鹸ではないので保存場所は
ボトルに入れて使用することが出来るのは最大のメリットと言えます。

BSPRIMEは、固形石鹸なので
石鹸ケースに入れて保存することになります。

 

どろあわわは、洗浄力が強いので
乾燥肌の人が使用すると肌がカサカサになったり
ニキビが悪化したりする恐れがあります。

 

脂性肌の人には、どろあわわは最適ですね。

対して、BSPRIMEは、肌に刺激を与えず保湿力が高いので
乾燥肌の人や敏感肌の人に最適な洗顔料でとなります。

↓↓      ↓↓

保湿成分がお肌の奥に浸透「BS PRIME」

BSPRIMEを使ってニキビ減少を実感できる洗顔方法とは?

BSPRIMEを使ってニキビ減少を実感できる洗顔方法とは?

ビーエスプライム

BSPRIMEを使ってニキビを減少させて効果を実感するには
30度位のお湯で洗顔をすると効果的ですね。

BSPRIMEを付属の泡たてネットで泡をよく立てますが
ぬるま湯で十分なじませて泡を立てるのがコツです。

 

そして、顔全体に泡を塗り広げていきますが
この時に手でゴシゴシと顔を洗顔するのではなく
手が顔に当たらないように泡を広げます。

手でゴシゴシとすると肌にダメージを与え
効果を半減させてしまうので注意が必要です。

 

1分ほど、顔の上に泡を乗せていると
BSPRIMEの成分が肌に浸透していくので
ニキビ減少の効果を実感しやすくなります。

石鹸は、湿気の多いところや水分の掛かる場所は避け
ケースの中に入れることをオススメします。

 

BSPRIMEを購入する場合に
少々高いですがケース付きを選ぶと
保管場所に困らなくて済みます。

ニキビを減らしたいという人は
BSPRIMEを試してみると良いですね。

↓↓     ↓↓

保湿成分がお肌の奥に浸透「BS PRIME」

BSPRIMEは敏感肌のニキビにも効果的なのか検証!

BSPRIMEは敏感肌のニキビにも効果的なのか検証!

BS PRIME

洗顔石鹸のBSPRIMEは敏感肌のニキビにも効果的なのかですが
正直に言えば、敏感肌の方に使っていただきたい洗顔石鹸です。

理由としては、BSPRIMEは刺激が少ない石鹸なので
洗顔後に顔がヒリヒリすることがありません。

確かに、顔のヒリヒリは慣れればヒリヒリ感もなくなります。

 

しかし、顔がヒリヒリするということは
肌にダメージを与えていることになるので
ニキビができているなら悪化する恐れもあるわけです。

BSPRIMEには天然成分がタップリと配合されているので
敏感肌のニキビも再発しにくい肌にしていく効果が期待できます。

 

ホエイ入りの化粧水やヒアルロン酸入りの美容液などや
天然成分が入っている洗顔料は長時間皮膚に乗せていても
肌に刺激を与えることはなく、逆に肌に良い効果を与えます。

油分と界面活性剤が入っているような洗顔料は
長時間皮膚の上に乗せていると皮膚は刺激されて
肌荒れや発疹やニキビ悪化など肌のトラブルを引き起こします。

 

BSPRIMEは、天然ミネラルとハーブを
ほどよく配合咲いている石鹸なので
肌の汚れを落とすことで肌にハリと潤いを与えます。

キメ細かい泡で毛穴の奥までスッキリと汚れを落とすので
ニキビが再発しにくい肌に生まれ変わります。

 

保湿を奪うだけの石鹸ではなく肌に与える刺激もないので
肌に保湿を与えながら汚れを落とす石鹸なので
乾燥肌の人や敏感肌の人にも最適な石鹸といえます。

↓↓      ↓↓

保湿成分がお肌の奥に浸透「BS PRIME」

BSPRIMEは保湿成分でお肌がキメ細かく滑らかになる?

BSPRIMEは保湿成分でお肌がキメ細かく滑らかになる?

BS PRIME

BSPRIMEの保湿線分が肌をきめ細かくして
しっとり滑らかにしてくれます。

なぜなら、肌にやさしい成分
「グリセリン」が配合されているからです。

 

「グリセリン」という成分には、肌の潤いを保つという効果や
肌を弱酸性に保つ効果があると言われ、肌の潤いを守る菌として
美肌金とも言われて、化粧品などにも入っていることが多い成分です。

また、その吸湿性により角質層に潤いを与え
肌荒れなどやニキビなどを抑えるという効果もあります。

 

BSPRIMEには、保湿成分の他にも肌のトラブルを予防させる
パルミチン酸という成分も配合されていて
肌のトラブルを予防させる成分がタップリと入っているので
BSPRIMEで洗顔をするとニキビ予防にもなるということになります。

ニキビがきになるという人は
BSPRIMEを使ってみると良いですね。

↓↓      ↓↓

保湿成分がお肌の奥に浸透「BS PRIME」

BSPRIMEはしっかり洗えて安心して使えるのか検証!

BSPRIMEはしっかり洗えて安心して使えるのか検証!

ビーエスプライム

BSPRIMEは、しっかりと洗えて安心して使えるのかですが
成分的にも副作用が出るとかといった危険な成分は
全く配合されていなくて自然な成分が配合されているので
安心して使うことが出来る洗顔石鹸です。

BSPRIMEには、保湿成分が配合されているので
洗浄されてしまった肌の保湿も補充をしつつ
毛穴の奥まで洗浄をしていくので乾燥肌の人にも最適な石鹸です。

 

また、プレゼントとしてもらえる泡たてネットで
洗顔をするのは従来の保湿成分が配合されていない石鹸では
タブーとされていていました。

理由は、泡洗顔だけでは大切な皮脂まで取り除いてしまい
逆に肌のトラブルを引き起こしてしまう恐れがあるからです。

 

泡立ち

 

肌のトラブルは、乾燥から始まっていると言っても過言ではなく
肌の乾燥自体は美肌を求める人にとっては大敵の何者でもありません。

まして、ニキビを治したいというなら
洗浄力の強い泡洗顔は避けたほうが無難だと言えます。

しかし、BSPRIMEは泡洗顔を推奨しているので
使えない石鹸なのかといえばそんなことはありません。

 

なぜなら、泡洗顔というのは水分が泡に含まれていれば
特に問題なく肌にも優しい泡洗顔と変貌するからです。

ただ、勘違いしてほしくないのは、泡洗顔が悪いではなく
洗浄力の強い泡洗顔は、やめたほうが良いということです。

 

洗浄力は決して強くないBSPRIMEですが
保湿成分がタップリと配合されているので
肌にやさしい泡洗顔になるのは間違いないでしょう。

肌のトラブルを避けたい人は
BSPRIMEを試してみると良いでしょう。

↓↓       ↓↓

保湿成分がお肌の奥に浸透「BS PRIME」

洗顔石鹸のBSPRIMEとノンエーと徹底比較!

洗顔石鹸のBSPRIMEとノンエーと徹底比較!

比較

ニキビに効果がある洗顔石鹸は
結構多く販売されています。

ニキビに効果がある洗顔石鹸の中で
ノンエーとBSPRIMEを比較していきたいと思います。

 

ノンエーの特徴

・潤い天然成分がたっぷり配合されている

・洗浄能力が高い

・キメ細かい弾力のある泡で毛穴の奥まで洗浄

・医薬部外品

・ニキビ予防に効果的

・泡たてネットやローション・ジェルなどがプレゼント

・3480円(送料込み)で販売

・ノンエー(12gお試し)が付く

 

以上、洗顔石鹸ノンエーの特徴ですが
ノンエーは、脂性肌の人に最適ですが
洗浄能力が高いために乾燥肌の人や敏感肌の人は
使用しないほうが良い石鹸となります。

泡を顔に2分程度のせていると
顔がヒリヒリする事もあります。

ノンエーはこんな石鹸

>>ノンエーの評価と検証

 

BSPRIMEの特徴

・角質層まで保湿が浸透する

・肌が持っているバリア機能を強化させる

・弾力のある泡で肌の奥まで入り込み洗浄

・肌に刺激を与えない

・顔がヒリヒリしない

・2780円(送料・手数料無料)で販売されている

以上、BSPRIMEの特徴ですが
BSPRIMEの場合は、洗顔後は顔がヒリヒリしないので
敏感肌の人にも最適な石鹸となります。

 

また、保湿効果も期待できるので乾燥肌の人にも
ニキビ予防の効果を期待することが可能な石鹸です。

 

ノンエーと比較すると、洗浄力は
BSPRIMEの方が弱いですが、必要な皮脂を残しつつ
サッパリとした洗顔ができるので
汚れが取れないということではないです。

また、値段的にもノンエーよりも安いので
試してみる価値は十分にあると言えます。

↓↓     ↓↓

保湿成分がお肌の奥に浸透「BS PRIME」

BSPRIMEは保湿成分のある低刺激な洗顔石鹸

BSPRIMEは保湿成分のある低刺激な洗顔石鹸

BS PRIME

BSPRIMEは保湿成分のある低刺激な洗顔石鹸ですが
刺激を与えない成分も配合されているので
肌に刺激を与えにくいのだと言えます。

他のニキビ洗顔石鹸で洗顔をすると顔がヒリヒリすることがありますが
こうした刺激のある石鹸の場合はニキビが悪化する危険もあります。

 

キメ細かい泡で洗顔をするといっても
成分自体に肌に刺激を与えていては
肌にダメージを与えてニキビを悪化させているのと同じです。

洗浄力が強すぎて必要な皮脂まで落としてしまう
洗顔石鹸がありますが、そうした石鹸は脂性肌の人に効果があります。

また、敏感肌の人に対しては
顔がヒリヒリして痛みを感じてしまうこともあるでしょう。

 

BSPRIMEの場合は、保湿効果があるので
乾燥肌の人が使用しても大丈夫な石鹸となっています。

また、低刺激な洗顔石鹸なので
敏感肌の人にも最適な石鹸となるでしょう。

↓↓      ↓↓

黒い洗顔石鹸「BS PRIME」

BSPRIMEで保湿効果が得られるのは天然成分に秘密が?

BSPRIMEで保湿効果が得られるのは天然成分に秘密が?

ビーエスプライム

洗顔石鹸のBSPRIMEを使用すると
毛穴の汚れだけではなく肌の奥にまで浸透し
肌に潤いを与えニキビができにくい肌にしていきます。

BSPRIMEは洗顔石鹸でありながら
なぜ、肌に刺激を与えず保湿効果を与える秘密を
少し暴露していきたいと思います。

 

BSPRIMEには「ブラックシリカ」という鉱石が配合されているため
見た目が真っ黒な石鹸です。

黒い泡が出るのかといえば、全くそんなことはなく
普通の石鹸のように白い泡が出ます。

ブラックシリカは、磁鉄鉱というものが含まれていて
マイナスイオンを発する効果があるようで癒しの効果があり
あらゆる健康をサポートすると言われています。

成分

BSPRIMEはブラックシリカが配合されていて
低刺激の洗顔石鹸なので「敏感肌」の人にも使用が可能です。

 

毛穴の奥の汚れを落としつつ肌に保湿効果を与える成分が
タップリと配合されています。

その保湿効果の秘密には「ステアリン酸」などや
他にも多くの保湿効果のある成分が配合されているため
洗顔後も肌がつっぱることがなく安心して洗うことが可能です。

 

キメ細かい泡が毛穴の奥まで入り込み
汚れを落としてくれるのでスッキリと洗顔が可能です

しっかりと洗えて汚れが取れ
しかも、刺激を与えないので敏感肌の人も
安心して使える洗顔石鹸です。

↓↓     ↓↓

保湿成分がお肌の奥に浸透「BS PRIME」