洗顔石鹸の泡立ては美肌を求めるならやめた方が良い理由

洗顔石鹸の泡立ては美肌を求めるならやめた方が良い理由

泡立ち

 

洗顔石鹸の泡たては、思春期の頃の肌のように
皮脂分泌が盛んだった頃なら効果的な洗顔法でした。

しかし、大人ニキビには、ほとんど効果がなく
場合によってはニキビを悪化させる手法になりかねません。

 

BSPRIMEもキメ細かい泡で洗顔をしていきますが
顔は絶対に合わ洗顔をしなければいけないわけではないんです。

美肌を追求する人は、ぬるま湯だけで洗顔をしていることが多く
洗顔料を使用しない人が多いようです。

 

ただ、洗顔石鹸は優れた効果を持っていても
洗顔方法が間違っている場合は効果を発揮しません。

洗顔石鹸でニキビが悪化したという人の7割は
洗顔方法が間違っていると言っても過言ではないでしょう。

 

自ら間違った洗顔方法で皮膚のバリア機能を壊し
皮膚のトラブルに結びつかせていることに気が付かず
洗顔料のせいにして、毛穴をスッキリさせず
気分をスッキリさせているわけです。

洗顔料の、すすぎ残しがあると
そこに黄色ブドウ球菌やアクネ菌などが残って
肌のトラブルを招いてしまいます。

 

すすぎは、洗顔料が肌に残らないように
時間をかけて行なうのがコツと言えます。

 

また、刺激の少ない洗顔料を使って
すすぎは、30度くらいのお湯で、すすぎをしっかりと行います。

肌に刺激を与えない洗顔石鹸は
敏感肌の人にも使用が可能なので
BSPRIMEを使ってみると良いですね。

↓↓   ↓↓

黒い洗顔石鹸「BS PRIME」

洗顔石鹸のBSPRIMEとノンエーと徹底比較!

洗顔石鹸のBSPRIMEとノンエーと徹底比較!

比較

ニキビに効果がある洗顔石鹸は
結構多く販売されています。

ニキビに効果がある洗顔石鹸の中で
ノンエーとBSPRIMEを比較していきたいと思います。

 

ノンエーの特徴

・潤い天然成分がたっぷり配合されている

・洗浄能力が高い

・キメ細かい弾力のある泡で毛穴の奥まで洗浄

・医薬部外品

・ニキビ予防に効果的

・泡たてネットやローション・ジェルなどがプレゼント

・3480円(送料込み)で販売

・ノンエー(12gお試し)が付く

 

以上、洗顔石鹸ノンエーの特徴ですが
ノンエーは、脂性肌の人に最適ですが
洗浄能力が高いために乾燥肌の人や敏感肌の人は
使用しないほうが良い石鹸となります。

泡を顔に2分程度のせていると
顔がヒリヒリする事もあります。

ノンエーはこんな石鹸

>>ノンエーの評価と検証

 

BSPRIMEの特徴

・角質層まで保湿が浸透する

・肌が持っているバリア機能を強化させる

・弾力のある泡で肌の奥まで入り込み洗浄

・肌に刺激を与えない

・顔がヒリヒリしない

・2780円(送料・手数料無料)で販売されている

以上、BSPRIMEの特徴ですが
BSPRIMEの場合は、洗顔後は顔がヒリヒリしないので
敏感肌の人にも最適な石鹸となります。

 

また、保湿効果も期待できるので乾燥肌の人にも
ニキビ予防の効果を期待することが可能な石鹸です。

 

ノンエーと比較すると、洗浄力は
BSPRIMEの方が弱いですが、必要な皮脂を残しつつ
サッパリとした洗顔ができるので
汚れが取れないということではないです。

また、値段的にもノンエーよりも安いので
試してみる価値は十分にあると言えます。

↓↓     ↓↓

保湿成分がお肌の奥に浸透「BS PRIME」

洗顔石鹸BSPRIMEを実際に使用した人の口コミ

洗顔石鹸BSPRIMEを実際に使用した人の口コミ

BS PRIME

洗顔石鹸のBSPRIMEを実際に使用した人の口コミですが
しっかりと洗える」とか「プルプル感が持続する」など
効果を実感している人がいるようです。

洗顔石鹸のBSPRIMEは、キメ細かい泡で
毛穴の奥まで洗浄してくれるので
汚れなどが綺麗さっぱりと取れていきます。

 

従来の洗顔石鹸は、肌に潤いを与えず
ただ、皮脂を洗い落とすだけの洗顔料でした。

しかし、BSPRIMEは、肌に潤いを与える効果もあるので
乾燥肌の人には最適な石鹸となっています。

 

しかし、オイリー肌の人には顔のテカリがひどくなり逆に
ニキビが悪化する危険があるので使用はしないほうが良いですね。

混合肌やオイリー肌の人には、ニキビが悪化する危険がありますが
乾燥肌の人には、肌に潤いを与えるのでニキビが減少しやすくなります。

乾燥肌でニキビを減らしたいという人は
BSPRIMEという石鹸を試してみると良いですね。

↓↓      ↓↓

保湿成分がお肌の奥に浸透「BS PRIME」