ニキビ専用洗顔石を使っているのにニキビが増える原因

ニキビ専用洗顔石を使っているのにニキビが増える原因

139822

ニキビ専用洗顔石けんを使っているのに
肌のトラブルが絶えない事ってないですか?

それは、洗顔石鹸の洗浄力が強すぎるせいかもしれません。

 

洗顔石鹸の洗浄力が強すぎると
肌質によっては、ニキビが悪化する恐れがあります。

洗浄力が強い洗顔石鹸は脂性肌の人が使うと
顔のテカリがスッキリと取れるので
洗浄力の強い洗顔石鹸でも大丈夫なんです。

 

しかし、乾燥肌の人や敏感肌の人には
肌のトラブルを引き起こす原因になるので
洗浄力の低い洗顔石鹸を使うと良いですね。

また、どんなに優れたニキビ専用洗顔石けんでも
洗顔方法が間違っているとニキビが悪化したり
全く効果が出ていなかったりします。

洗顔

ニキビ専用洗顔石鹸を使って
ニキビが悪化した人の9割の人は
「洗顔方法は間違っていません」と主張するかもしれません。

しかし、洗顔方法を変えてみると
ニキビが減少したという話も聞きます。

 

洗顔では、以下のポイントを守り
洗顔をすることが重要となります。

・ぬるま湯で洗顔をする

・泡に水分を含める

・泡を立てるのに時間をかけない

・顔に1分以上のせない

・すすぎに時間をかけない

・洗顔料を残さない

以上が洗顔で守るべきことですが
これら全てを守っていてもニキビが悪化する危険があります。

それは、どうしてかは、こちらで解説しています。

↓↓      ↓↓

正しい洗顔方法をしているのにニキビが増える落とし穴