保湿力のある洗顔石鹸でニキビは消えるのか検証!

保湿力のある洗顔石鹸でニキビは消えるのか検証!

洗顔

 

保湿力のある洗顔石鹸でニキビは
本当に消えるのかですが
ニキビの基本は毛穴のつまりからなります。

なので、肌に保湿を与えてケアをすることで
角質を柔らかくして毛穴のつまりを取り除くと
ニキビを予防することが出来るということになります。

 

ニキビを予防するには、肌に保湿を与えることが大切で
ニキビケア用の保湿成分配合の洗顔石鹸を使用すれば効果的と言えます。

洗浄力が強すぎると必要な皮脂も洗い落としてしまうので
洗浄力があまり強くなくて肌にやさしい洗顔石鹸を選ぶようにしましょう。

 

余談ですが、化粧水を肌に塗って顔を
パタパタ叩く人がいますがこれは、肌に至芸を与えてしまい
肌にダメージを与えているのと同じなのでやめたほうが良いでしょうね。

肌のトラブルを回避していくには
肌に刺激を与えないことが重要です。

 

肌にダメージを与えない方法は
こちらでも解説しているのでチェックしてみてくださいね。

↓↓     ↓↓

ニキビ減少を実感できる洗顔方法とは?

ニキビ専用洗顔石を使っているのにニキビが増える原因

ニキビ専用洗顔石を使っているのにニキビが増える原因

139822

ニキビ専用洗顔石けんを使っているのに
肌のトラブルが絶えない事ってないですか?

それは、洗顔石鹸の洗浄力が強すぎるせいかもしれません。

 

洗顔石鹸の洗浄力が強すぎると
肌質によっては、ニキビが悪化する恐れがあります。

洗浄力が強い洗顔石鹸は脂性肌の人が使うと
顔のテカリがスッキリと取れるので
洗浄力の強い洗顔石鹸でも大丈夫なんです。

 

しかし、乾燥肌の人や敏感肌の人には
肌のトラブルを引き起こす原因になるので
洗浄力の低い洗顔石鹸を使うと良いですね。

また、どんなに優れたニキビ専用洗顔石けんでも
洗顔方法が間違っているとニキビが悪化したり
全く効果が出ていなかったりします。

洗顔

ニキビ専用洗顔石鹸を使って
ニキビが悪化した人の9割の人は
「洗顔方法は間違っていません」と主張するかもしれません。

しかし、洗顔方法を変えてみると
ニキビが減少したという話も聞きます。

 

洗顔では、以下のポイントを守り
洗顔をすることが重要となります。

・ぬるま湯で洗顔をする

・泡に水分を含める

・泡を立てるのに時間をかけない

・顔に1分以上のせない

・すすぎに時間をかけない

・洗顔料を残さない

以上が洗顔で守るべきことですが
これら全てを守っていてもニキビが悪化する危険があります。

それは、どうしてかは、こちらで解説しています。

↓↓      ↓↓

正しい洗顔方法をしているのにニキビが増える落とし穴

BSPRIMEを使っても大丈夫な肌のタイプは?

BSPRIMEを使っても大丈夫な肌のタイプは?

BS PRIME

 

BSPRIMEを使っても大丈夫な肌質は
乾燥肌の人や敏感肌の人に最適な石鹸となります。

理由としては、BSPRIMEは刺激性の少ない成分と
保湿成分がタップリと配合されていて洗浄力も高くないからです。

 

BSPRIMEを使っても肌に刺激が無いため
肌にダメージを与えることがありませんし
ニキビを悪化させる原因にはなりにくいです。

洗浄力の高い洗顔料の場合は
肌に刺激を与え顔がヒリヒリする恐れもあります。

 

しかし、BSPRIMEは肌に刺激を与えず
毛穴の汚れをスッキリと落としてくれる洗顔石鹸です。

 

他の洗顔石鹸を使用して
顔がヒリヒリするという場合は
洗浄力の低い洗顔石鹸を使ってみると良いですね。

顔がヒリヒリしない洗顔石鹸はこちらでも紹介しています。

↓↓     ↓↓

BSPRIMEは敏感肌のニキビにも効果的なのか検証!

どろあわわとBSPRIMEの違い

どろあわわとBSPRIMEの違い

BS PRIMEVSどろあわわ

 

どろあわわは「沖縄産マリンシルト」と
「国産ベントナイト」を配合させた洗顔料です。

この2種類の泥によって毛穴の奥の汚れを吸着させ
取れにくい皮脂などを取り去ってくれます。

 

BSPRIMEと同じく、モコモコした泡を作り出すことができて
キメ細かい泡で肌のケアをすることが出来ます。

どろあわわもBSPRIMEも保湿成分が配合されているので
どちらの洗顔料も肌にやさしいと言えます。

 

どろあわわは、固形石鹸ではないので保存場所は
ボトルに入れて使用することが出来るのは最大のメリットと言えます。

BSPRIMEは、固形石鹸なので
石鹸ケースに入れて保存することになります。

 

どろあわわは、洗浄力が強いので
乾燥肌の人が使用すると肌がカサカサになったり
ニキビが悪化したりする恐れがあります。

 

脂性肌の人には、どろあわわは最適ですね。

対して、BSPRIMEは、肌に刺激を与えず保湿力が高いので
乾燥肌の人や敏感肌の人に最適な洗顔料でとなります。

↓↓      ↓↓

保湿成分がお肌の奥に浸透「BS PRIME」

弾力のある泡だけでは駄目!保湿力のある洗顔石鹸でニキビケア♪

弾力のある泡だけでは駄目!保湿力のある洗顔石鹸でニキビケア♪

泡立ち

最近では当たり前のようになってきた
モコモコの泡ですが、弾力のある泡だけで
毛穴の奥の汚れが取れない洗顔石鹸もあるそうです。

見た目だけの泡に騙されることもありますが
洗顔石鹸も泡と洗浄効果だけではなく
保湿効果もチェックしていたほうが良い項目となります。

 

理由としては、洗浄力が強いだけの洗顔料の場合は
肌に無駄に刺激を与えニキビを悪化させるからです。

しかも、肌に元々あった水分まで
洗い流す結果となるので、皮脂が分泌され
毛穴が詰まったり炎症を起こしたりするんです。

 

それを防ぐには、保湿力のある洗顔石鹸で
ニキビケアをすることが大切です。

しっかりと洗える弾力のある泡と
肌に保湿を与えニキビを抑える洗顔石鹸が
一番望ましい石鹸といえます。

 

顔の汚れを落とすだけではなく
保湿を肌に与える洗顔石鹸を使用することで
肌のトラブルを回避させやすくなります。

ニキビ肌が気になるという人は
こちらの石鹸を試してみると良いですね。

↓↓   ↓↓

保湿成分がたっぷり配合!ニキビケアの決定版♪

洗顔石鹸でニキビは治っていくのか検証!

洗顔石鹸でニキビは治っていくのか検証!

BS PRIME

洗顔石鹸でニキビが治っていくのかですが
肌のトラブルを解消させるような成分が
配合されている洗顔石鹸ならニキビが解消されていきます。

しかし、多くの人が騙されるのが
「皮脂を落とせばニキビは治る」ということ。

 

実際に「ニキビ専用」というような洗顔料を試してみても
イマイチ効果を発揮しないということや
逆にニキビが増えたと言う事もあります。

どうして、ニキビ専用の洗顔料なのに
ニキビが悪化するのか?

 

泡立ち

 

理由は、洗浄力が強いと言う事に落とし穴があります。

実は、皮脂を落とすことが
ニキビ改善ということではありません。

しっかりと肌に保湿効果を与え
ニキビの原因の根本を絶つような作用がなければ
ニキビは改善されるはずがありません。

 

肌質によっては、洗浄力の強い洗顔料でも
ニキビが改善されることがありますが
洗浄力が強い洗顔料に最適なのは脂性肌の方だと感じます。

理由としては、洗浄力が強い洗顔料なら
脂性肌の人の場合は顔のテカリがスッキリと取れ
不必要な皮脂がない清潔な肌になるからです。

 

しかし、乾燥肌の人や敏感肌の人には
洗浄力の強い洗顔料は最適とはいえません。

なぜなら、洗顔料が強いと必要な皮脂まで取られてしまい
しかも、肌の保湿まで奪われるので肌が乾燥してカサカサになったり
ニキビが悪化したりするからです。

敏感肌の人の場合は、洗浄力の強い洗顔料は
肌に刺激を与えることになるので肌にダメージを与え
顔がヒリヒリする可能性もあります。

 

肌質によっては、洗顔料の種類を変えていく必要がありますが
なんでも、洗浄力が強い洗顔料を選べば良いというわけではないので
洗顔料を選ぶ場合も、あなた自身の肌質を知ってから
選ぶようにしたほうが無難と言えます。

BS PRIMEは、刺激が少なく保湿成分も配合されているので
乾燥肌の人や敏感肌の人には最適な石鹸となります。

↓↓      ↓↓

保湿成分がお肌の奥に浸透「BS PRIME」

BSPRIMEを使ってニキビ減少を実感できる洗顔方法とは?

BSPRIMEを使ってニキビ減少を実感できる洗顔方法とは?

ビーエスプライム

BSPRIMEを使ってニキビを減少させて効果を実感するには
30度位のお湯で洗顔をすると効果的ですね。

BSPRIMEを付属の泡たてネットで泡をよく立てますが
ぬるま湯で十分なじませて泡を立てるのがコツです。

 

そして、顔全体に泡を塗り広げていきますが
この時に手でゴシゴシと顔を洗顔するのではなく
手が顔に当たらないように泡を広げます。

手でゴシゴシとすると肌にダメージを与え
効果を半減させてしまうので注意が必要です。

 

1分ほど、顔の上に泡を乗せていると
BSPRIMEの成分が肌に浸透していくので
ニキビ減少の効果を実感しやすくなります。

石鹸は、湿気の多いところや水分の掛かる場所は避け
ケースの中に入れることをオススメします。

 

BSPRIMEを購入する場合に
少々高いですがケース付きを選ぶと
保管場所に困らなくて済みます。

ニキビを減らしたいという人は
BSPRIMEを試してみると良いですね。

↓↓     ↓↓

保湿成分がお肌の奥に浸透「BS PRIME」

洗顔石鹸の泡立ては美肌を求めるならやめた方が良い理由

洗顔石鹸の泡立ては美肌を求めるならやめた方が良い理由

泡立ち

 

洗顔石鹸の泡たては、思春期の頃の肌のように
皮脂分泌が盛んだった頃なら効果的な洗顔法でした。

しかし、大人ニキビには、ほとんど効果がなく
場合によってはニキビを悪化させる手法になりかねません。

 

BSPRIMEもキメ細かい泡で洗顔をしていきますが
顔は絶対に合わ洗顔をしなければいけないわけではないんです。

美肌を追求する人は、ぬるま湯だけで洗顔をしていることが多く
洗顔料を使用しない人が多いようです。

 

ただ、洗顔石鹸は優れた効果を持っていても
洗顔方法が間違っている場合は効果を発揮しません。

洗顔石鹸でニキビが悪化したという人の7割は
洗顔方法が間違っていると言っても過言ではないでしょう。

 

自ら間違った洗顔方法で皮膚のバリア機能を壊し
皮膚のトラブルに結びつかせていることに気が付かず
洗顔料のせいにして、毛穴をスッキリさせず
気分をスッキリさせているわけです。

洗顔料の、すすぎ残しがあると
そこに黄色ブドウ球菌やアクネ菌などが残って
肌のトラブルを招いてしまいます。

 

すすぎは、洗顔料が肌に残らないように
時間をかけて行なうのがコツと言えます。

 

また、刺激の少ない洗顔料を使って
すすぎは、30度くらいのお湯で、すすぎをしっかりと行います。

肌に刺激を与えない洗顔石鹸は
敏感肌の人にも使用が可能なので
BSPRIMEを使ってみると良いですね。

↓↓   ↓↓

黒い洗顔石鹸「BS PRIME」

BSPRIMEは敏感肌のニキビにも効果的なのか検証!

BSPRIMEは敏感肌のニキビにも効果的なのか検証!

BS PRIME

洗顔石鹸のBSPRIMEは敏感肌のニキビにも効果的なのかですが
正直に言えば、敏感肌の方に使っていただきたい洗顔石鹸です。

理由としては、BSPRIMEは刺激が少ない石鹸なので
洗顔後に顔がヒリヒリすることがありません。

確かに、顔のヒリヒリは慣れればヒリヒリ感もなくなります。

 

しかし、顔がヒリヒリするということは
肌にダメージを与えていることになるので
ニキビができているなら悪化する恐れもあるわけです。

BSPRIMEには天然成分がタップリと配合されているので
敏感肌のニキビも再発しにくい肌にしていく効果が期待できます。

 

ホエイ入りの化粧水やヒアルロン酸入りの美容液などや
天然成分が入っている洗顔料は長時間皮膚に乗せていても
肌に刺激を与えることはなく、逆に肌に良い効果を与えます。

油分と界面活性剤が入っているような洗顔料は
長時間皮膚の上に乗せていると皮膚は刺激されて
肌荒れや発疹やニキビ悪化など肌のトラブルを引き起こします。

 

BSPRIMEは、天然ミネラルとハーブを
ほどよく配合咲いている石鹸なので
肌の汚れを落とすことで肌にハリと潤いを与えます。

キメ細かい泡で毛穴の奥までスッキリと汚れを落とすので
ニキビが再発しにくい肌に生まれ変わります。

 

保湿を奪うだけの石鹸ではなく肌に与える刺激もないので
肌に保湿を与えながら汚れを落とす石鹸なので
乾燥肌の人や敏感肌の人にも最適な石鹸といえます。

↓↓      ↓↓

保湿成分がお肌の奥に浸透「BS PRIME」

BSPRIMEは保湿成分でお肌がキメ細かく滑らかになる?

BSPRIMEは保湿成分でお肌がキメ細かく滑らかになる?

BS PRIME

BSPRIMEの保湿線分が肌をきめ細かくして
しっとり滑らかにしてくれます。

なぜなら、肌にやさしい成分
「グリセリン」が配合されているからです。

 

「グリセリン」という成分には、肌の潤いを保つという効果や
肌を弱酸性に保つ効果があると言われ、肌の潤いを守る菌として
美肌金とも言われて、化粧品などにも入っていることが多い成分です。

また、その吸湿性により角質層に潤いを与え
肌荒れなどやニキビなどを抑えるという効果もあります。

 

BSPRIMEには、保湿成分の他にも肌のトラブルを予防させる
パルミチン酸という成分も配合されていて
肌のトラブルを予防させる成分がタップリと入っているので
BSPRIMEで洗顔をするとニキビ予防にもなるということになります。

ニキビがきになるという人は
BSPRIMEを使ってみると良いですね。

↓↓      ↓↓

保湿成分がお肌の奥に浸透「BS PRIME」